インタビュー

吃音当事者インタビュー 友井羊

皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
今日はよろしくお願いします。
友井羊
友井羊
はい、よろしくお願いします。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
それではまず、お名前と職業を教えてください
友井羊
友井羊
友井羊、小説家をやっています
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
おぉ!小説家さんってすごいですね!今はデビューして何年目ですか?
友井羊
友井羊
今年で六年目くらいです。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
お仕事で人にあって話す機会は多いですか?
友井羊
友井羊
編集者さんと主に会うことが多いです。
あとは、取材等で見ず知らずの人と会話をすることも作風によってはあります。
あとは、出版社さん等のパーティーで同業者さんや書評家の方と話す機会もありますが、出ないことも可能です。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
吃音があって仕事で困ることはありますか?
友井羊
友井羊
編集者さんとの会話の時は一対一でしゃべるので特に気を使って頂くこともありますし、問題はないんですが取材等で突然アポなしでしゃべったりする時は、言葉が出なくてタイミングを逸してしまうことなどもありました。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
編集者さんには吃音があると話してるんですか?
友井羊
友井羊
言う事もありますし、環境的にあまり吃音が出ないことも僕の場合はあるので、吃音だと伝えて驚かれることもありますね
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
いつ頃から吃音があることを自覚しましたか?
友井羊
友井羊
明確に吃音で困った経験は、中学時代の国語の授業の際に皆の前で教科書を読み上げるということを先生に指示された際にまったく言葉が出なかったという経験があって、その時が一番最初の吃音で困った記憶ですね。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
それ以前は吃音の症状はなかったですか?
友井羊
友井羊
僕の場合は連発ではなく難発だったので、それほど喋る子供でもなく喋るタイミングを逃したら黙りこんでる子供だったので、もしかしたら言いたいことは言えずに言葉がしゃべれずにその場をやり過ごすってことは多かったような覚えがあります
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
小さい頃は吃音に対してどんな気持ちをもっていましたか?
友井羊
友井羊
実は中学時代の頃は吃音だと自覚してたわけではなく、なぜか緊張すると言葉がでなくなる、よくあるパターンのひとつだと思っていたので、家族とか特に親からはしゃべる練習をしなさいとずっと言われずつけてきて自分なりに練習したんですが全く成果が上がらずどうして自分はもっと努力できないんだろうと悩んだりした時期がありました。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
学生時代などアルバイトで吃音があって苦労した経験はありますか?
友井羊
友井羊
コンビニの接客と後はレストランの厨房とか位だったので、特別会話の頻度が多くもなく少なくもなくって感じでしたね。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
吃音があるからと仕事を選ぶ上で選択肢が減ったなどはありますか?
友井羊
友井羊
そうですね。幸いにして重度の吃音ではないって自覚ではあるので、また当時は吃音だってこともよくわかっておらず喋らないといけない時にタイミングが遅れて怒られたりした経験などはありました
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
吃音という言葉を知ったのはいつ頃ですか?
友井羊
友井羊
吃音自体は難発ってものがあるって知ったのは大学卒業後で連発=吃音だと思っていた時期は子供の頃から思っていて、それから難発ってものがあると知り自分の症状はこれなんだと気づくことができました
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
家族や友人に吃音だと話していますか?
友井羊
友井羊
友人は特に気にしたりとかせずに吃音だというと気を遣ってくれたりもするし、全然分からなかったという方多くて。
家族に関しては両親はずっと吃音だということを理解してくれなくて、ここ1~2年くらいでようやく自分の子供が吃音という障害を持っていると理解したかな?位の感じです。
ある程度年齢がいっている方ほどそういったものに対する偏見が強いんだなと感じましたね。
兄弟に関してはすぐに受け入れてくれて、むしろ僕よりも先に兄が僕に対して吃音なんじゃないかと思っていたようで、ただ僕自身そういったものに対する知識がなく自分は違うと思っていたっていうこともありました。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
吃音があることと、書くことを仕事にしたことは関係はありますか?
友井羊
友井羊
今から思えばやはり普通に会社に入って営業等をしたりとか朝礼で喋るってイベントがあるという噂も聞いたりしているので、そういったものが絶対ストレスになると思ったので、普通のサラリーマン的なものになれないのではないかという意識が強くて。
それで違ったなるべくしゃべらずに済む仕事がないかということは考えていました。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
友井さんの作品には吃音を題材にした作品がありますが、やはり自身の経験が元になっているんですか?
友井羊
友井羊
集英社さんから出ているスイーツレシピで謎解きをという作品の主人公の女の子が高校生で吃音で悩んでいるキャラクターがいます。
やっぱり吃音の主人公にしたのは、この作品を読んだ方が吃音の人であれば自分以外にも悩んでる人がいるんだ。そしてそういった人がこう言った風に乗り越えていってるんだという姿をみて励みになってくれたらいいなと思うのがひとつとあとは、作品内で吃音について色々解説しているので吃音でない方が読んだ際に吃音はこういうものなんだということを知識として知ってもらうことと、周りにもしかしたら吃音で悩んでる人がいるんじゃないかもしくは吃音で悩んでる方にどういう風に接すればいいのかなど知る助けになるきっかけになればいいなと思い書きました
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
吃音はとても認知度の低いなと思うのですが、広く沢山の人に知って欲しいと思いますか??
友井羊
友井羊
そうですね!
吃音であるっていうことを理想をいえば、多くの人が存在を知って吃音が社会的にデメリットにならないような社会になれば理想だなって思ってます
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
では先ほどお話頂いた吃音の女の子が出てくる作品を紹介して頂けませんか?
友井羊
友井羊
こちらのスイーツレシピで謎解きを推理が言えない少女と保健室の眠り姫という作品で主人公が吃音の女の子が登場します。こちらは、ケーキのレシピにまつわるミステリーを描いた短編集になります。きっと吃音の人になら驚いていただける大きなトリックを仕掛けてしますのでよろしければお願いします
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
新刊も最近発売されたようですが紹介して頂けますか?
友井羊
友井羊
わたくし、友井羊の最新作『映画化決定』が全国書店で発売中です。映画化決定ってタイトルですが映画化まだ決まっていないのでこれから決まってくれたらいいなと思っております
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
今後も吃音を題材にした作品を書く予定はありますか?
友井羊
友井羊
どうしようかな…(笑)
吃音という症状は僕自身の経験と深く根差しているので、今後も吃音に悩む登場人物がでる作品は書いていきたいと思いますし、吃音に限らず色々な症状に困っている方の励みになる作品を書いていきたいです。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
今日はよろしくお願いします。
友井羊
友井羊
吃音当事者の中には物書きになりたいって方も多いです。その方々に向けたメッセージをお願いします。
皆川(吃音ラボ編集部)
皆川(吃音ラボ編集部)
小説家を含めて文章を書いて生計を立てたいって方がいるのはすごく僕自身もそういう立場なので、すごく納得というか気持ちはわかります。
やっぱり人とコミュニケーションをとるってことはすごく大事なことではあるんですが、吃音者は別の方法でそれを補うっていう方法があると思うので、吃音だから人と関われないからいい作品ができないとかそういったことは全くないと思うので、吃音の方なりの創意工夫をした上でできる作品が絶対にあると思うのでこれをみた文章をかく、文筆業を目指している方には頑張ってほしいです
撮影後記

友井さんは静かな場所では、吃音の症状が出ることはほとんどないとおっしゃっていて撮影中も自信をもって話されているように感じました。
取材などで騒がしい場所で話すことは苦手なようで出先などではきっと苦労することも増えるのだろうと思いました。
小説家と聞くと黙々と一人で書くというイメージの方も多いかと思いますが、編集者さんとの打ち合わせ、取材先での会話など話す機会も多い仕事だなと思いました。
これからも吃音を題材にした作品を書いてほしいなと思います。また新作の『映画化決定』が実際に映画化が決まることを祈ってます。

取材・撮影・編集=Yuki Minagawa